YouTubeチャンネルの開設・初期設定

こちらの動画の00:15~02:10まで

YouTubeのアカウントを作成

まずはYoutubeのアカウントがなくては始まりません。

YouTubeを開き、①右上のアイコンをクリックし、その中の②設定を開きます。

開いた画面の③新しいチャンネルを作成する をクリックし、④ブランドアカウントを作成します。

通常のアカウントでチャンネルを開設すると、苗字と名前がひっくり返って表示されたり、Gmailを普段使いして身バレする事故にもつながるので注意しましょう。

アイコンを編集

ブランドアカウントの名前を決め、作成しますと、このような画面になります。
右上のアイコンを押し、チャンネル を選択してもこの画面になります。

このままでは個性がないので、設定をしていきましょう。
⑤チャンネルをカスタマイズをクリックします。

カスタマイズ画面のアイコンにマウスカーソルを合わせ、⑥アイコン右上に表示される編集マークをクリックしましょう。新しいタブが開かれます。

⑦プロフィール写真を追加から、⑧に写真を追加します。
画像の調整を終えたら⑨プロフィール写真に設定をクリックし、タブを閉じましょう。

これでアイコンが変更できました。

ヘッダーを編集

ヘッダーはカスタマイズ画面の中心、⑩チャンネルアートを追加から設定します。

サイズは2560×1440pxですが、実はかなりの部分が隠れてしまいます。
黄色の部分はだいたい見えないので、チャンネル名や顔などを水色に収めるとよいでしょう。

4分の1サイズです。4倍にして重ね、確認用にご利用ください。

上記画像はサイト掲載用の1/4サイズになってしまっているので、4倍するかこちらから元の画像をダウンロードしてください。

チャンネル説明やURLの整備

最後に、チャンネルの説明やTwitterなどのURLを追加します。
⑪右上の編集マークから、リンクを編集 をクリックしましょう。

⑫チャンネルの説明をクリックし、入力します。
⑬は必要がなければそのままで大丈夫です。

⑭の追加をTwitterやマシュマロ、FANBOXやpixivなど、表示したいリンクの数だけクリックします。

追加された枠に、表示名とリンクをそれぞれ入力し、完了を押せばチャンネルトップに表示されます。

これでYoutubeアカウントの開設・初期設定は完了です。

タイトルとURLをコピーしました