アバターの作成・トラッキング

このページでは、活動するアバターの作成やトラッキングについて紹介していきます。
立ち絵や3Dモデル、Live2Dなど、今はたくさんの選択肢があります。

2Dアバター

CHARAT

CHARATは髪や目、服など、様々なパーツを選んでいき、無料で簡単にアバターを作ることができるサービスです。

自作発言や再配布などをしなければVtuberへの使用も許可されており、高解像度のデータも有償でお渡ししていただけます。

Live2Dの素材利用も許可されているほか、このように目と口の開閉差分を作成すれば、後述のPuppetでも使用できます。

Live2D

Live2Dではいくつものパーツに分かれたイラストを動かすことができます。
動きなどに制限のある無料版と、有料のPro版があります。

Pro版も42日間は無料でお試し利用ができるため、自作に興味がある方は時間を確保して挑戦しましょう。
西中ニシカのLive2Dも、無料期間中に作成しました。

パーツの分け方や分けたパーツを動かすモデリング技術などが要求されるため、絵師さんに依頼をするのもよいでしょう。

3Dアバター

VRoid

VRoid Studioは誰もが3Dモデルを作成できるソフトです。

絵を描く感覚でオリジナルモデルを作成できるほか、他のクリエイターさんが作った髪型や服に着せ替えることもできます。

今では髪型の配布や販売も豊富にあり、絵のまったく描けない人でも、自分だけの組み合わせでアバターを生み出せます。


VRoidの導入・使用についての詳しい記事 →準備中……!先に動画が出ているのでどうぞ……!

トラッキングソフトについて

Puppet

Puppetは音声に合わせて口パクをしてくれる、配信用のデスクトップマスコットアプリです。
西中ニシカもこのPuppetを使用させていただき、Vtuberデビューしました。

トラッキングソフトではありませんが、立ち絵と差分を用意するだけで、非常に手軽にVtuberを始められます。

FaceRig

FaceRigはWebカメラだけでアバターを動かせる、有料のフェイストラッキングアプリです。

デフォルトのアバターがたくさんあり、こちらをひとまず使用してVtuberになったという方も多くいます。
……見たことのある顔はありませんか?

Live2Dを使用する場合はFaceRig Live2D Moduleの購入も必要です。

3tene

3teneもWebカメラひとつで3Dモデルを動かすことのできるフェイストラッキングアプリです。

トラッキング以外にもダンスなどのモーション、表情などVtuberにうれしい機能がたくさん搭載されています。

無料版と有料版がありますが、無料版でも十分に多くの機能が使えます。

Luppet

Luppetはバストショットに特化した、有料のトラッキングシステムです。
全身を映す必要のない配信やゲーム実況などに向いており、西中ニシカも現在こちらを利用しています。

LeapMotionを利用することで、手の動きもトラッキングすることができます。
とても動きがかわいいので、とても好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました