②VRM→MMD『VRMをPMXデータに変換する』

今回は変換に、非常にお手軽なVRM2PMXConverterを使用します。

VRMをPMXに変換する

まずはVRM2PMXConverter.exeをダブルクリックで起動します。

起動した画面でWindowedにチェックを入れ、Play!をクリックしましょう。

開いた画面の左下、Load VRM Fileをクリックし、MMDで躍らせたいVRMファイルを開きます。

少し待つとアイコンが変わってConvert to PMXが押せるようになるので、クリックしてください。

クリックしたあと、応答なしになっても待ちます。
Finish!と出てから、右上の×ボタンをクリックし、閉じましょう。
※全画面で表示してしまった人はAltキーとF4キーを同時押しし、画面を閉じてください。

これでVRMデータの隣に、PmxExportフォルダが作成されました。

中にはすでに、.pmxと変換されたデータが入っています。

VRM2PMXConverterで変換しただけでは、テクスチャがおかしく、ボーンも調整が必要といった状況です。
MMDに入れる前にしっかり修正をしていきましょう。

③VRM→MMD『ボーンの追加・修正』
ボーンを増やすまずはボーンの編集のため、PMXEditorをダブルクリックで起動します。画面が2つ起動したら、左上のファイルから開くをクリックしましょう。選択画面では先ほど変換した.pmxファイルを選択...
タイトルとURLをコピーしました